• 日経平均28437.77-287.70
  • ドル円113.46113.49

産油国、増産計画維持か 新変異株出現も消費国配慮

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」が2日の閣僚級会合で、現在の原油増産計画を2022年1月も維持すると決めたことが明らかになった。ロイター通信が報じた。

ステンレスのロレックス男性用腕時計ベルト ジェネリック
改定版 四柱推命入門 舟見久仁子著 五行学研究所 中島学 テキスト・講義mp3

新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の出現で需要減に警戒感が出ていたが、エネルギー価格高騰に悩む日米などの消費国に配慮した形だ。増産継続により原油相場が下落し、ガソリンなどの価格が下がる可能性がある。

一方、新型コロナ流行の先行きが不透明なこともあり、消費国による追加増産の要請には今回も応じない。

2022 簿記論 資格の大原 全国公開模擬試験、直前予想模擬試験第1回第2回


Recommend

Biz Plus

CORUSCATE -DNA-初回限定盤&通常版+同時購入特典Blu-ray